スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Outer 『RISE-UP!』 感想

カテゴリー: 曲の感想

KOTOKOさんの2012年→2013年のカウントダウンライブで発売されたOuter第一期「遊結」最後の曲。


OHPで表明しているように、Outerの面々はこれからエフィラ期という放浪の旅に出るらしい。ぜひ己を磨いている彼らに会いたい。札幌にふつうにいそうだが

Outerの大ファンとしては悲しいかぎりだけど、再始動するらしいので気長に待ちましょう。


(2012.12.31発売)
RISE-UP!
(Vocal:Outer 歌詞:KOTOKO 作曲:高瀬一矢 編曲:高瀬一矢・尾崎武士)

Outerらしい疾走感のあるハードデジロック。
勢いにのって歌いきるKOTOKOOuterがカッコいい。

歌詞がこれもOuterらしく、既存の概念を壊してひたすら未来へ突っ走れ的なノリ。
我々に訴えかけるようで、Outerの面々のこれからの姿勢を表現しているようでもある。これぞKOTOKOマジック。

個人的にはもうちょいノイジィにはじけてもよかったかなぁ、と。歴代の名曲に比べるとインパクトは少ないかもしれない。曲の激しさよりもメッセージ性を重視しているような。パンクっぽさが売りのOuterとしては大人しい。

Leave me hell alone』くらいの暴れっぷりが好き。

お気に入り度:★★★★★★★☆☆☆


今思えば、初めて『Synthetic Organism』を聴いたときの衝撃はすごかった。そしてライブで初めて実物を見たときの感動も。グラサンをかけてステージを走り回る奴らをまた見てみたい。黒レザーでがんがんヘッドバンギングするKOTOKOさんを見てみたい。タカーセの「オマエラー!!」も聴きたい。
自分の中でOuterは終わってないんです。
パワーアップして帰ってくる彼らに期待して。

「オマイラ!Outerのこと忘れんなよ!!」
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://siluku.blog88.fc2.com/tb.php/369-2ac84b8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。