スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

「KOTOKO Band Battle in NAGOYA」レポート~2日目:25日①~

カテゴリー: ライブ/イベント

25日のレポ。この日は友人Bと会って名古屋城に行ってからライブに参戦しました。金の鯱って、あれ一匹で金閣寺の金よりも多いらしい。('A`) トーリービア~

ろーとらんすあせんぶり~な車、発見。!(゚Д゚)
lowcar1   rogo  lowcar2

こ、この車にKOTOKOさんが…。I'veファンにはたまらない。
この時点でテンションぐんぐん上がってきた!
2日目ということで、会場の集まりは1日目よりも遅かった気がする。スタッフが柵作るの遅かったし。でも17時前にはぎっしりになり、時間になると入場開始。今日はちょっと番号早いど。

1日目よりスムースに事は進み、平和に開演を待つ。私は体調悪く、サイリウム振るのも辛いんで後ろのほうで待機。

ちなみにグッズは↓ 実用品です。
pet  porch


17:40 会場のBGMが消え、歓声。始まりました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
17:40~ 司会挨拶:KOTOKOさん,西村氏

司会はまたもや西村氏とKOTOKOさん。打ち上げのノリがまだ残ってるのかテンション高い。相変わらずトークが冴え渡り、終始笑わせてくれました。KOTOKOさんは、かみまくりだー('A`) いや、1日目もだったんですが、本当によくかみます。でもそこがイイ(´∀`)

審査員登場:C.G mix !(゚Д゚) 一法師康孝 !!(゚Д゚) ウフォ

ELLのヒラノ氏は用事で出られないとのことで、今日はこの2人のみ。つか昨日と合わせてクリエーター総出陣です。力入れすぎじゃありません?この後、社長は西村氏にアセをネタにひたすらいじられることになる。

出演者のボーカル、バンド紹介。※この時点ではまだ出てこない。

約18:00~ バンド対決スタート

No.
1 みゆ同じ空の下で
2 ゆうなcream+mint
3 小龍包I pray to stop my cry
4 RI-YAAsura
5 MIYAKOChercher ~シャルシェ~
6 愉快な仲間たちFace of Fact
7 藤枝あかね地に帰る~on the Earth~
8 高橋奈々421-a will-」
9 NANAKO1/2覚えてていいよ

最初のみゆさんは緊張気味で、歌詞を一瞬忘れてましたが、観客の方が一緒に歌ってあげて、すぐに復帰しました(^-^) なんかこういうのいいですね♪その後の人は、ほとんど緊張を感じさせないほど熱唱。私が応援していた小龍包の歌声も素晴らしく、かっこよかったです。「ダンナコール」ってかなり珍しいんじゃないだろうかww 愉快な仲間たちのハイレベルなパフォーマンスと演奏で一気に盛り上がる。演奏後もガヤガヤとしてました。しかしその後の藤枝あかねさんの澄んだ高い歌唱力を披露し、静かな盛り上がるに達する。NANAKO1/2もかなりのパフォーマンスで、グランプリは本当に分からない。

個人的には、藤枝あかねさんが「地に帰る~on the Earth~」を歌っているとき、「救える~」という歌詞のところに本心からグッと力を込めていたのが印象的でした。KOTOKOさんから力をもらったという彼女ですが、その気持ちが伝わってきました。

2日目で観客の目は厳しいと思いきや、あまりの高いレベルの演奏に、飽きることなく最後まで楽しめました。会場の盛り上がりも常にトップギア。本当にノリがいい。サイリウムも1日目よりも増えていて、ガンガン振ってました。ボーカルの人も観客を盛り上げるようなパフォーマンスがあって、それに合わせてワァーっと声が張り上がってましたね。

mix兄さん「Face of Fcatとか難しいのによくやったねぇ」、KOTOKO「皆さんいい演奏してるし、観客のみんなも温かい」とご満悦の様子。久しぶりにライブが楽しい!、と妙な興奮とともに感じました。

1日目と同じく、審査とKOTOKOバンドの準備のためしばしの休憩。


約10分後 19:32~ KOTOKOバンドライブスタート

1 UZU-MAKI 
 MC
2 海豚
 MC
3 Asura
 MC:メンバー紹介(ハリー、フルフル、タケシ2人、からあげ氏。皆さんお疲れ様です。KOTOKOさん今度は星野さんの名前間違えなかったね!からあげ氏の「イェーア」は2回で終わり…、(´・ω・`)ショボーン)
4 覚えてていいよ

セットは少し変わった。Asuraは久しぶりですね(´ー`*) 今回、2組が演奏ということで入れたんでしょうか。ライブで初演奏曲となるのはなかったのは、やはり準備不足だからでしょうか。
KOTOKOさんのMC中、フルフルがボ~っとしてたり、ハリーがうなづいてるのが面白かったww

約20:??~ 賞と受賞者の発表

ジェネオン賞:観客の中で特に頑張った人が特別にもらえる賞。「きれいな旋律」サイン入りポスター+…??」またもや西村氏が納得できるようなできないような理由で2名を選出。どうせ選ばれると思ってないさ。

審査員特別賞:みうさん愉快な仲間たち(横アリライブパンフサイン入り+…??)

ELL特別賞:高橋奈々さん(ELL特製Tシャツサイン入り)

KOTOKO賞:藤枝あかねさん(過去のKOTOKOグッズ詰め合わせ)

ベストユニット賞:小龍包(賞品??) またもや「ダンナコール」ww
         おめでとうございます。

グランプリ:NANAKO1/2(目録)

本当に上手い人がひしめきあった中、グランプリはNANAKO1/2へ。このバンド、もとは6人のバンドのうち3人と、別のバンドの6人のうちの3人が急遽変則合体して、ライブも今回が2回目という即席さんだった(だから1/2)。それであのレベルの演奏はすごいと思う。オープニングアクトもこの変則組でいくのかな?
このバンドは、ボーカルとベースの男性がずっと笑顔だったのと、ドラムの男性が本当にノリノリで楽しそうに演奏していたのが好印象で、すぐ好きになれました。1日目のOtactical Sound Armsさんもそうでしたが、グランプリの人は人を惹きつけるモノを持っています。

20:27 終わり

次回のライブ情報はなし。「きれいな旋律」の宣伝ww

西村採点でKOTOKOさんは4位らしいww 今回は忙しい身だったのでしょうがないかと。KOTOKOさんも言ってましたが、今回のライブでは「ファン」という存在を強く感じました。KOTOKOさんの力強く素敵な歌声に感動した、歌詞に力をもらった、という人が多く、本当に多くの人に影響を与えてるな、と思いました。自分も初めてI'veに会ったときは、似たような心境でした…。I've Soundは、KOTOKOさんの歌声は人の心を確実に掴み、優しく引き寄せる力を持っている、そんな気がします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

2日間という日程の中、本当にお疲れ様でした。I'veの皆様、出演した方々、ファンの方々、関係者の方々、ご苦労様です。

見事優勝した2組の皆様、その腕にさらなる磨きをかけ、素晴らしいライブとなることを期待します。また、今回惜しくも優勝できなったか方、受賞できなかった方、これからも頑張って下さい。ありがとうございました。


帰りは、前のカウントダウンライブでご一緒した方と食事。私よりもI'veについてはるかに詳しく、本当いつもお世話になります m(_ _)m
んで夜行バスで帰宅。何気に夜行バスはこれが始めて。前の席のバカップルにヽ(`д´;)/しつつも就寝。途中のSAで「チーズ柿の種」を発見したので5袋買い貯め。ウマー


機会があれば、各ボーカルさんやバンドの詳細を書こうと思います。

ライブについては、KOTOKOさんもFCHPで感想書いてます。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://siluku.blog88.fc2.com/tb.php/35-d957db6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。