スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

「KOTOKO Band Battle in NAGOYA」レポート~1日目:24日①~

カテゴリー: ライブ/イベント

改めまして、「KOTOKO Band Battle in NAGOYA」に参加した皆様、お疲れ様でした。毎度のことですが、観客の盛り上がり方がハンパないっす。KOTOKOさんが「名古屋のみんなはすごい!」を連発してましたが、確かにすごい(でも名古屋以外から来た人もイパーイいるよねъ( ゜ー^)。

今回はまず24日分をレポします~(´ω`)

会場はライブハウス「ELL」。場所としては、名古屋の観光地として有名な「大須観音」から歩いてすぐのとこ。名古屋駅からも近いです。しかし参加者の性質からして、大須商店街付近の秋葉チックゾーンを観光してから参加した人が多いんじゃないだろうか。
ell1     bbinnagoya1
16時にすでに10数人の人がいて、そのまま人数が増えていき、スタッフさんが柵で列整理していく。

17時に開場し、半ちょい過ぎに入り終わる。
参加者は全部で500人前後。会場がいっぱいになりました。

後ろのほうの人が入りきらないこともあり、開演は15分遅れての17時45分から。以下、簡単な進行表で。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
17:45~ 司会挨拶:KOTOKOさん,西村氏
西村さんは、ジェネオンのチーフプロデューサーの方。最近昇格したことをネタにしてた。絶妙なポイントでのボケとツッコミが最高!あんたすごいよ!KOTOKOさんは司会に審査に歌にと超忙しな役回りww。 

審査員登場中沢伴行!(゚Д゚) 高瀬一矢!!(゚Д゚) ヒラノさん(ELL店長。ちょいイケ親父)

まさかこのライブでI'veの2大巨塔と会えると思わんかった。しかも距離近いのでかなり嬉しい!

出演者のボーカル、バンド紹介。※この時点ではまだ出てこない。

18:00~ バンド対決スタート

No.  
1 AYAKObeing
2 カワサキテツヤ地に帰る~on the Earth~
3 Com'Closer足あと
4 なりきりKOTOKO秋爽
5 AA↑青春ロケット↑
6 Otactical Sound ArmsAsura
7 風花Shooting Star」 
8 かにぱん。覚えてていいよ
9 あぱりしょんChange my style~あなた好みの私に~

緊張してたり、パフォーマンスで会場を盛り上げたり、振り付けと綺麗な歌声で会場を沸かせたり、皆さん歌がうまい。全96組(だっけ?)から選ばれただけはある。赤は女性、青は男性、緑はバンドグループです。中沢さんや高瀬さんが「熱かった」「I'veのファンはすごい」と言ってましたが、本当にそう思います。レベルの差こそあれ、I'veが好きという気持ちと、みんなと一緒に盛り上がりたいという情熱が伝わってきました。各出演者の詳細はまた明日…かも。

観客の皆さんもノリノリ。サイリウムばんばん振ってました。KOTOKOさんと同じくらいに盛り上がってたし、出演者のパフォーマンスにはちゃんと応えて声張り上げてました~。たまに歌詞が出てこない出演者もいて、一緒に歌ってあげたり、応援したり…、アマチュアとか関係なしに純粋に楽しんでいたようです。

歌い終わった後に、西村氏とKOTOKOさんが質問するのですが、本当に皆さん、I'veが好きなんだと思います。「昔から好きだった」とか「カラオケでよく歌ってる」など…コメントしてました。

審査の時間やKOTOKOバンドの準備のため休憩 (´ー`*) ウフォ、マジで?戸惑う観客。後ろのほうの人はドリンク買ったりちょっとリラックスしてたけど、前の方の人は動いてませんでしたww

約10分後 19:40~ KOTOKOバンドライブスタート
※メンバーがスタンバるとき、ロッキーのテーマみたいな音楽流れててワロタ

1 UZU-MAKI 
 MC
2 海豚
 MC
3 Suppuration -core-
 MC:メンバー紹介(ハリー氏、フルフル氏、タケシ氏2人、からあげ氏……オオ、豪華です)
4 Princess Brave!
 歌い終わると即ステージ横へ行ってしまいました。アンコールなし。

でも生UZU-MAKIは何度聴いてもイイ。会場も最高潮に盛り上がってました。

セットは、やはり準備する時間が少なかったのでしょうか、今までのライブとあまり変わらないですね。「Suppuration -core-」が聴けたのは○。

約20:15~ 賞と受賞者の発表

ジェネオン賞(観客の中で特に頑張った人が特別にもらえる賞。「きれいな旋律」サイン入りポスター+…忘れた」):西村氏が独断で決めた前の方の2人。

審査員特別賞:AAさん風花さん (横アリライブパンフサイン入り+…忘れた)
ELL特別賞:Com'Closer (ELL特製時計。サイン入り…だっけ?)
KOTOKO賞:あぱりしょん (過去のグッズ詰め合わせ。サイン入り。)

グランプリ:Otactical Sound Arms (目録)

この結果は妥当だと思う。Otactical Sound Armsは男性のメタル風3ピースバンドですが、「Asura」を独自にアレンジし、それを完全に自分の物にしていました。ボーカル「たっちゃん」さんの聴き入るようなかっこいい声と、ノリノリのサウンドに彼らの場慣れしたパフォーマンスは、ある種の中毒のような魅力がありました。次のライブのオープニングアクトとして十分以上だと思います。

20:30 終わり

司会の西村氏とKOTOKOさんが最後に普通に締めた。時間ピッタシ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

感想として、
・チケットの値段のわりに、KOTOKOさん登場時間長、I'veの巨塔登場(これがでかい)、KOTOKOライブ(フルメンバー)、アマチュアとはいえレベルの高い演奏を聴ける、無料Tシャツ、といたれり尽くせりでかなり濃い内容でした。満足です♪

・KOTOKOさん忙しいのは分かるけど、MCの内容にもっとバリエーションをもたせてほしいのと、アドリブを効かせてほしかった。観客との絡みが少なく「みなさん温かい」とただ褒めてるだけの印象。

・結果として、バンド出演者は全員受賞。バンドのほうが見た目も派手だし、パフォーマンスもしやすい。「KOTOKOライブの前座としての適正」もしょうがないと思うが、ボーカル一人でも遠い地から来て頑張って歌ったのだから、敢闘賞や、最後に振り返りで良い所を述べてあげるくらいしていいと思う。

・ええと、観客も審査に加わるんでしたよね?

・企画自体は面白かったし、とても熱い良いイベントでした。観客にとっても、出演者にとっても、KOTOKOさんや他のメンバーにとっても刺激になりました。また、I'veというグループがクリエイター陣だけでなく、ファンの人々やI've曲を演奏する人たちによって成り立っていると感じられました。ある意味、ファンクラブイベントよりも、「ファン」というものを意識させられました。

最後に、I'veの皆様、出演した方々、ファンの方々、関係者の方々、本当にお疲れ様でした。

何とか25日分も近いうちにアップします…。

あっ、記事で何か間違いなどありましたら、お知らせ下さい~。
スポンサーサイト

ライブから帰宅

カテゴリー: ライブ/イベント

今日の朝、夜行バスで帰ってきました。
さっきまで爆睡です。

実は23日の夜からじょじょに悪寒がしていて、旅行中はずっと体調崩してました。それでライブは辛かったですよ。・゚・(ノД`)・゚・。

これから溜まったことを片付けないと…

ライブに行った皆様、お疲れ様でした。
頑張れれば明日、レポをアップします。


風鈴さん
お会いできて光栄です。お話ありがとうございました。

いざライブへ

カテゴリー: 日記

ちっと疲れつつちっと修羅場。

明日はついに「KOTOKO Band Battle in NAGOYA」です。チケットの整理番号を見ると、参加者はそんなに多くないようです。関東から行く人は少ないと思われます。

埼玉在住な私は、23日に京都入りして、2日間とも参加する。
強行スケジュールでかなり危険( ´ロ`)

23日 大学後に新幹線で京都へ。知り合い宅に泊まる。
24日 友人Aとともに名古屋へ。大須で少し遊んだ後、ライブハウス「Electric Lady Land」へ。夜はたぶんカプセルホテル
25日 友人Bと名古屋で少し遊びつつ、またもや「ELL」へ。夜はカプホかに泊まるか、夜行バスで帰るかの二択。

最近はちっと立て込んでて、旅行計画さえ立てられてない始末Σ(´`lll) これからバスとか探します。

25日にカプホにしろ夜行バスにしろ、26日に帰宅予定。

ライブレポは27日の夜に書く予定です。ブログ始めて最初のレポなので、ちょっと気合入れますww 

というわけで27日まで更新できません~(>o<)
read more...

First Snowきたー

カテゴリー: I've情報~

H2SO4さんの冬コミ新刊が2月下旬あたりからとらのあなまんだらけで委託される。。・゚・(ノД`)・゚・。 きたー

Selenさんの「借金姉妹」で主題歌I'veですた。
http://www.selen.ag/products/Shakkin-Shimai/

KOTOKOさん日記から
 亀さんご愁傷様です。ペットであれ、長年連れそっただけに悲しいと思います。

最近

カテゴリー: 日記

用事や仕事が多いというわけではないけど、細々したことはけっこうある。
時間の使い方をうまくならないと、無駄な時間ばかり浪費するし、他人との折り合いがつきずらくて苦労する。それで今日も友達に怒られた。

勉強、仕事、雑用、趣味、やることは多い。
優先順位を決めて素早く行動しないとやっていけないと思う。

こうやって時間の使い方を身に付けていくのが社会人の第一歩なのかもしれない。

落ち着きたいときは、MELL様の『祈りの時代』やKOTOKOさんの『地に還る』を聞くいい感じ。


家に帰ったら、KOTOKOFCのプレゼントDVD届いてた。

新曲ラッシュ?

カテゴリー: I've情報~

bootUP!さんの「あねいも2nd.st」の主題歌詳細が発表されました。
http://www.bootup.jp/aneimo2/spec.html#sp_song

第2部主題歌『アナタだけのAngel☆』があるとかいってかなりの衝撃です。
mix兄さんと詩月カオリ嬢のコラボ。これは『ナイショ★Naiしょ』ぶりかな? しかも作詞までカオリ嬢とKOTOKOさんのコラボですよ。これはけっこう楽しみ。『melty snow』もshortを聴いた感じでは素敵な曲なので、あねいも2ヤバス。初回サントラに収録される『Fusion Star -Remix-』(KOTOKOさん)も入れたら、歌姫3人起用なんですけど(´ω`)

みなとそふとさんの「君が主で執事が俺で」のED曲の曲名が判明しました。『room
http://www.minatosoft.com/kimigaaruzidesituzigaorede.html
詳細はまだ不明。中沢さんきぼん。

ちなみに執事というと、「ハヤテのごとく!」しか思い浮かばない。アニメ化だそうですね。


話題には事欠きませんが、メーカー曲にメジャー曲に川田まみさんのDVDにと、仕事が忙しそうですΣ(´`lll) スタッフ数人で回すレベルじゃねーぞっ!!




川田まみさんの…

カテゴリー: I've情報~

誕生日おめでとうございます。
何か記念絵でも書ければいいんですが、絵のほうは封印中で書けない~。
というか,歌姫が誕生日なんだから。公式ホームページで何かメッセージでも書けばいいのにと思ってしまう今日この頃。KOTOKOさんは出してますよね。

一昨日はヴァレンタインデイというやつですね。

まあ関係ないですが


I'veの今と昔

カテゴリー: I've情報~

KOTOKO Band Battle in NAGOYAの出場バンドが決まってました。
http://ive.mu/pass.html
正直、この方々が有名なのかどういう方なのか知りません…。
が、ライブを楽しむならば応援するバンドを作るべし!(゚Д゚)
……もしかして個人のボーカリストが多い?『I pray to stop my cry』を歌う「小龍包」さんで!

I've話題
最近HDD型デジタルオーディオプレーヤーを買いまして、I'veの曲をてんこ盛りで聴いています。プレイリスト作らず完全に全曲ヘビロテです。

ランダムシャッフルで聞いてるわけですが、もちろんかなり昔の曲も聴くんですが、AKIさんの曲が出てくると、懐かしい気持ちになります。大手情報サイト様の掲示板では、昔のI'veと今のI'veという比較で、主に昔のI'veは良かったとか、でもメジャーデビューで…、という議論がたまに起こっています。

良いか悪いか、それはI'veというグループへの思い入れ、曲の好み、歌姫さんの好みなど人それぞれであって、結論が一意に決まるわけではありません。

ですが、そういう議論を見ていると、昔からのI'veファンが持っている共通の思いはありそうです。つまり…、

・AKIさんがいた頃の曲はI'veらしさがあって、名曲が多かった。自由に伸び伸び作曲していた。脳天直撃で一発で惚れるようなトランス系が多かった。
・メジャーデビューしてからは、曲はハイクオリティなんだけど、I'veらしさがない。
・メーカーへの曲で名曲が少ない。メジャーの方に力を入れている。その割にI'veらしさが無く、中途半端である。
・高瀬さんや中沢さんなど、クリエーターが手掛ける部分が偏っている。
などなど…。

私も似たようなことは思っています。2004年にKOTOKOさん(とI've)がデビューしたとき、アルバム『』は正直、好きになれませんでした。KOTOKOさんを一人のアーティストと見たとき、世間がどういうジャンル、どういうタイプの歌い手か認識するときに、『羽』のような「スローテンポで、奥深く」、『Gratitude~大きな栗の木の下で~』のような「明るく伸び伸びと」、『Asura』のような「ダークでカッコいい」というイメージを目指したんだと思います。しかしそれはI'veファンの求めるものとは遠かった。『Wing my Way』『Face of Fact』などファンの多い曲とはあまり異質で、KOTOKOさんの個人アルバム『空を飛べたら…』に近いような気がします。その時は、『Asura』『Lament』だけリピートしていました。その2曲だけが自分の好きなI'veだったからです。

2003年までは『Jumping Note』『SNOW』など好きなれる曲は多かったのですが、2004年あたりから好きになれない曲が出てきた気がします。

メジャー、原点回帰、新たなファン、古いファン…、全部を考えると方向は一つにまとまらない。

そういう論調に押されたのか、『硝子の靡風』『UZU-MAKI』は明らかに“昔のI've”らしくなっていると思います(見解は人それぞれですが)。トランスというよりポップスに近いと思いますが、『』『縁取りの世界』などは好きです。

現在でも『being』『↑青春ロケット↑』『allegretto ~そらときみ~』のような人気のある曲はありますが、それでも私は『I pray to stop my cry』『LOVE A RIDDLE』の方が好きで、今もそのような衝撃を求めています。最近のめちゃヒットは『Red fraction』『UZU-MAKI』ですね、たまりません。『Red fraction』は聴いた瞬間にビビッときて、久々に「I'veってやっぱいいなぁ」と思える曲でした。

何はともあれ、今後のI'veには何か期待したいところ。メジャーデビュー、武道館ライブ、ファンの失望と一回りして、いい意味で原点回帰していくのか、それとも今の状況がまだまだ続くのか。






太陽輝く創造

カテゴリー: ライブ/イベント

サンクリに行ってきました。

SC34

2月11日(日)11:00~
@池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート・文化会館

11時過ぎにまったりと入場しました。A23ホールとか列長くてまだ入ってないのに、Dホールはすぐに入れる。

回を追うごとにサークル数も参加者も増えてると聞くけど、人口密度的にはパッと見分からない。それに多くの人は外通路や中通路に並ぶ大手サークルさんのほうに行ってるから、全体が見渡せない。

でも今回はCホールも使ってるのでサークル数はかなり増えている。レヴォがなくなった今、大きい同人即売会の需要があるのだろう。

私は今回はそんなに目当てのサークルがあるわけでなく、スタッフの知り合いに用事があっただけ。といってもせっかく来たのだから何か買わにゃってことで、うつらうららかさんの「にょろーん☆ちゅるやさん2」を購入。けっこう遅くに並んでも買えました。最近人気出てきて、搬入数ちゃんと考えてるっぽい。

あと島と壁をいくつか見て回って(うちのんさんの既刊本だけ買った)、例のスタッフ君に会って終了。13じ前には脱出!!(´ω`)

帰りに恒例のとらのあなに寄り、冬コミ本を2冊買って撤収。
前日半徹夜だったんで眠~(。。) 寝ますた。


I've情報
年末のカウントダウンライブで販売したカレンダーとドワーフ人形の通販開始(会員限定)
http://www.kotoko-net.com/
正直、人形はあの出来で1500円は…。


メモリー増設の旅

カテゴリー: 日記

ある曜日のこと。

私の使っているパソコンのメモリを増設するため、メモリを探しに秋葉原へ。うむ、今日も何か渦巻いてるよこの街。

お目当てはDDR400(PC3200)の512MBを2つ~。とはいってもPCパーツについてはそんなに詳しくないので、マザーボードのマニュアルを片手にいざ店へヽ(`д´;)/

最初は裏道の小さな穴場そうな店を中心に回る。店員さんが丁寧に対応してくれるが、在庫が無かったりメモリ扱ってなかったりで挫折。やっぱリサーチしとけばよかったかのぅ。結局、大手の量販店に向かうことに。オタな店に立ち寄りまくったのは言うまでもない

いろいろ聞いているうちにメモリについて詳しくなっていく。そうか、基板メーカーは国産のセンチュリーマイクロってのがよくて、チップメーカーはサムスンがいいらしい。まあ名前くらいは聞いたことあるけど。T-ZONEでお目当てのDDR400(PC3200)、国産基板サムスンチップを発見するも、1枚しか在庫ない…。ぬおー(ノω`)

他の店をあたるも、在庫が1枚しかないとこばっか。頼みのバルク品もない。各店で買えばいいじゃないと思うかもしれないが、相性保障を考えると、やはり同じ店で買いたい。
んで、行きたくなかったが最後の頼みのLAOXcomputar館へ。あった、あったよママン。でもチップがノーブランドで7800円ってどゆこと?店員さんにあれこれ話しを聞いたが、やはりノーブランドなのと値段が気になり断念。あー在庫2枚だったのになー。

絶望。冬の風が身体に染みまっせー(ノД`)゜.・ 

あまりの絶望のためとらのあなへ。パンヤのイラストレーターのH2SO4さんの冬コミ本を探すが、ない。売り切れですか…OTL

もうこの世の不条理に耐えられなくなってきたが、目についたツクモ電機の本店っぽいところに入ってみる。

!(゜д゜;)

あ、あったよママン!!

DDR400(PC3200)、国産基板サムスンチップだよっ!!
しかもパッケージ品で在庫が4つも。(・∀・) キターー!!

値段はちと高いがこの際しょうがない。店員さんに実物見せてもらって確認して購入。数百円値切った。

この世は意外とまだ絶望色に彩られているわけではないらしい。

値切った分だけ、しばらく封印していたギルティをプレイした。ジョニーはやはり楽しい。ほとんど勝てないけど。

秋葉原に来たからにはお得な買い物せにゃと、外付けHDD400GBを18000円で買う。まじで安い。ヨドバシとかだと250000円する。

何とか買い物済んだ。今日一日でメモリにかなり詳しくなったし、目当ての物も買えたので良かった。この後、家でメモリを挿すのに苦労したのは内緒だ

I've情報
鬼畜眼鏡のデモムービー見ました。バリバリのギターサウンドいい!これにボーカル乗ったら名曲の予感。mix兄さんの作曲はやはりカッコいいです(^-^) 




「君が主で執事が俺で」ボーカル決定!

カテゴリー: I've情報~

みなとそふとさんの、「君が主で執事が俺で」のED曲のボーカルがKOTOKOさんと判明しました。
http://www.minatosoft.com/kimigaaruzidesituzigaorede.html

【君が主で執事が俺で】応援バナー森羅派

曲の情報は全く出てませんが、21日のデモムービーである程度公開されると思う。ゲームの内容的に、キュンキュンではないと思いますが、う~む。ここは森羅チーム応援しとくが吉(っ´ー`)つ

作曲陣が豪華な予感…。ムービーも神月社さん。最近はいろんなメーカーさんから仕事依頼来てません?ブログ見るとかなり大変そうです。更新止まってるし…(´・ω・`)


bootUP!さんの「あねいも2」の体験版DL開始した模様。
→http://www.bootup.jp/aneimo2/dl.html#dl_webtrial
「melty snow」が映像付きで聞けるのか気になる。


少年チャンピョンの

カテゴリー: ゲーム/本

漫画みつどもえ1巻を買いました。

みつどもえ


ネットで情報が流れてましたが、品薄らしいです。本屋に行ってもまじでない。入荷数が絶対的に少ないであろう一般本屋じゃ売ってないだろうなぁ。とらとかアニメイトでも見かけない。

初版は無理かとあきらめることなかれ、裏ワザあり。

コンビニ (´ー`*)

大学の周りのコンビニを見て回ったら、2軒目で見つかった。
まさかこんなにうまくいくとは思わなかった。状態もいいし、即購入しました。

個人的にはやはりツンデレなみつばがお気に入り。ふたばとひとはもいいんだけど、ツンデレには適わない。
ストーリーとしては、14話の筆箱の話がお気に入り。どうも家族の絆とか友情物に弱いらしい。
う~ん、まじで可愛いんですけど、桜井のりおさんのキャラ。

加湿器の性能

カテゴリー: 日記

加湿器を使っているのですが、最近ようやく、窓やドアを開けていると加湿されないことに気づきました。常識ですか?そうですか…(´・ω・`)

ハイブリッドのやつを使ってるんですが、出てくる風はさらさらしてるし、目に見えないし冷たいしで、全然加湿してる気になりません。スチームのが劣ってるといっても、やはり見た目から感じることって重要だと思う。たとえスチームが、加湿しすぎたり熱かったり効率悪いといっても、加湿されてるなぁって感じるから、安心する。ハイブリッドは、なんか部屋が潤ってるように思えない。

人は気持ちの持ちようで体調が変化する動物である。だから、事実上の湿度や効率よりも、見た目で優れたスチーム式のがいいかもしれない(もちろん人によりけり)。

ところで、
Sprayさんの鬼畜眼鏡のデモムービーが公開されてました。BL系なだけにmix兄さんなのね…。



read more...

Love Planet Five変~身! 

カテゴリー: I've情報~

すでに妄想気味です。愛の惑星戦士5人ですよ、こりゃあ期待するしかありません。

●して5人はやはり、KOTOKOさん、島みやえい子先生、川田まみさん、MELL様、詩月カオリ嬢でした。怜奈さんさんはやっぱりいないらしい…。
http://shop.frontierworks.jp/detail.asp?merchcd=GNCA-49

●あねいも2(bootUP!さん)のデモが公開されました。
http://www.bootup.jp/aneimo2/aneimo2.html
まみさんの「melty snow」初披露です。
ムービーは神月社さん 相変わらず美しい。静止画の加工すごすぎ。

まみさんに合った透き通ったいい曲!
イントロでびびっときて、雪やクリスマスをイメージさせるサウンドがきて、サビで・゚・(ノД`)・゚・。 って感じです(意味不明でごめんなさい)。
歌詞もいい。甘~いラブソングでした。「くすぐった耳元」って(ノω`)
改めて、まみさんいいなぁと思いました。作曲は井内さんですが、相性いいのかな(´ω`)

ところで、4月発売なのに冬がテーマとはこれいかに。あ、積雪地方って設定なのか(マテ







| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。